テレクラマニア

TOP
テレクラガールイメージテレクラガールイメージ
ad

テレクラとは?

始まりは80年代

店舗型テレクラのイメージ

テレクラとはテレフォンクラブの略語であり、80年代後半の法改正後に流行したのがテレクラの始まりです。当時は店舗型が中心で、利用者は店舗内で女性からの着信を待ち、ランプが光ると同時に受話器を取り、女性と会話を楽しんでいたのが始まりです。受話器を取るタイミングは早い者勝ちで、当時は「トレゾウ」というアイテムも流行していました。

しかしながら援助交際の発端になっているということや、インターネットの普及に伴い、出会い系サイトが一気に普及したことからテレクラは徐々に衰退の一途を辿りました。それから30年。今でこそ店舗型も少数ではありますが現存しています。しかしながら多くの利用者はスマートフォンや携帯電話から出来るテレクラサイトに移行しています。

今現在の主流はフロント繋ぎ型

以前のテレクラ店舗と言えば、「早取り式」が主流でしたが、今現在では「フロント繋ぎ型」が主流となっています。

フロント繋ぎ型の特徴は、入室の受付時に店員さんが特徴などを把握して、女性から電話があった際に、「この人に合いそうだな」という形で店員さんが繋いでくれるシステムです。

以前は早取り出来る技量が無いと、全く女性と会話が出来ないということもありましたが、現在では店舗型利用客の減少に伴い、ほとんどの店舗でこの方式を採用しています。

目的は?

利用する目的はテレフォンセックス?それとも待ち合わせ?

テレフォンセックス希望者の欲望も満たしてくれるのがテレクラサイトの醍醐味です。様々なマニアックな専門番組が用意されていたり、昔懐かしい伝言ダイヤル系サービスもわずかではありますが現存しています。

一方テレクラサイトの醍醐味としては、繋がった異性と待ち合わせをしてリアルに楽しむことです!!女性の方もそういう目的で利用する人が少なくありません!会話が盛り上がれば実際に会って●●●というスケベ男子にはたまらない展開だって期待出来ますしセフレ獲得率も尋常ではありません。実際にそういった体験談が後を絶ちません☆それこそが人気の秘密とも言えます。

テレフォンセックスについてもっと詳しく知りたい方はこちらのテレフォンセックスマニアというグループサイトがとてもオススメです。豊富なコンテンツが沢山あるので、是非参考にしてみてください♪

ツーショットコーナー

女性からの着信が入るまで陽気な音楽が流れています。女性から着信が入ると自動音声ガイダンスで「繋がりました」という形でどんどんと様々な女性と会話することが出来ます。もちろん二人きりなのでどんな会話でも楽しむことが可能です。

伝言ダイヤル

お互いメッセージを録音し、やり取りを行うのが伝言ダイヤルです。女性の伝言を次から次へと再生してお気に入りの女性を探すことも出来ます。直接女性と話すのが緊張してしまうような方にはとてもオススメの機能です☆また、繰り返し同じ異性とやり取りしたい場合にも伝言ダイヤルは最適で、会話よりもスグに会って遊んで楽しみたいという人に特にオススメのコンテンツです。

逆ナンパコーナー

複数あるサイトの中には「逆ナンパコーナー」というものがあります。この機能は貴方が自身のプロフィールメッセージや女性に対する希望を録音して、後々女性がそのメッセージを再生して女性側から着信が入るというもの☆時間が限られている人にはピッタリです♪

様々なサイトを試してみる

テレクラサイトには実に様々なサイトがあります。それぞれのサイトで料金が違ったり、コーナーが違うので実際に様々なサイトを利用してみて、自分に一番合ったサイトを探し出して頂くのが最も良い使い方です。時間帯・曜日でも女性からの着信率が変わるので、様々なサイトを利用されることをお勧めしています。


Information