テレクラマニア

TOP
テレクラガールイメージテレクラガールイメージ

自分に落ち度を作らないような配慮は必要

テレクラを利用することによって、男女の新たな出会いが作られます。
でも、時には危ない誘いを持ちかけられることがあるのです。
男女が1対1でやり取りをするという環境を悪いことに使おうと企む人がいるのです。

その典型例といっても良いのが、援●交際依頼なのです。
年齢を問わず、お金をもらってホテルに行くことは、女性にとってはメリットが大きいものの、男性にとっては大きなリスクとなります。

18歳以上の女性に対して、金銭を支払って性行為を行うことは、売春にはなりますが、法的に罰せられることはありません。
でも、援●交際を前提とした出会いにはさまざまなリスクが伴うという意識を持たなければなりません。

テレクラでの出会いは、自分に落ち度を作らないような配慮が必要です。
そうすることで、男女の出会いに対する健全さを保ち、自分自身の平和な生活を守る意識も、頭の片隅にはおくべきなのです。

もしも、女性側から援●交際についてのお願いを持ち掛けられた場合は、大人の対応をするのがベスト。もちろん、お金抜きでお付き合いができるような関係になると、そこから新たな魅力が見えてきます。簡単にHができてしまうというのは魅力に思うかもしれませんが、それが仇になってしまわないようにするためにも、きちんと線引きをしながらテレクラを利用すべきなのです。

18歳以上だから大丈夫と思っていては、大人の付き合いが泥沼化します。たった1回のつもりが、何度もお金を求められてしまい、自分の家族や職場にまで影響してしまうような口ぶりでさらなる援●を持ちかけられるかもしれません。そうなってしまうと、自分自身の生活にまで大きな穴をあけてしまいます。

あくまでテレクラは出会いの場です。そこに金銭問題を持ち掛けないようにすることこそ、大人のマナーとなります。相手に貢いでしまうのであれば、風俗店で遊ぶ方が割安です。そのように考えると、リスクの大きさとコストの高さから、援●交際依頼は断れるようになるはずです。

Information