テレクラマニア

TOP
テレクラガールイメージテレクラガールイメージ

テレクラでは自分のプロフィールでも勝負が分かれる

テレクラの利用方法としては、男性側がアプローチをかけるのが一般的。でも、相手からのコールを待つこともできるコンテンツも存在します。それが、逆ナンパというシステムなのです。

テレクラでも女性側からアプローチがかけられるようになっているので、自分のプロフィールを録音することで、より多くの出会いを見つけることができるのです。どのような相手を希望するかをきちんと録音すると、それを聞いた女性が自分にコールしてくれるのです。

あらかじめ目的を明確にしておくと、単に話し相手としてのコールではなく、お互いの方向性が合致している相手とのやり取りが可能になります。つまり、無駄を省いてシンプルな出会いができるようになるのです。

ただし、プロフィールを明確にしておかなければ、色々な女性からコールが来たとしても、やり取りを重ねていくうちに目的が違うという事実に気づき、ポイントを無駄にしてしまうことがあるのです。逆ナンパで良い思いをしたことがないという人は、こうした失敗が生じているのです。

プロフィールがきちんと打ち出されていると、余計な出会いをすることなく、自分が希望する相手からのコールが期待できるようになります。希望のタイプからのコールなので、自分の理想とするイメージから離れることなく、満足の出会いが得られるのです。

ツーショットダイヤルの開始は、相手からのアクションが無ければ成立しませんが、その分はずれが少なくなるというメリットがあるのです。逆ナンパを利用するということは、女性も恥ずかしがりつつも積極的な気持ちの表れでもあるのです。

テレクラの勝敗を分けるポイントとしては、逆ナンパからの出会いを求めるのであれば、プロフィールで大きく変わると認識すべきです。自分からのアプローチを主体とするのであれば、直接のやり取りから発展させるべきです。でも、相手からのアクションから出会いに繋げたいのであれば、自分のプロフィールを凝るだけでも結果が違います。

Information